マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

長久手って、バブルなの?

イオンモール長久手、イケアストア長久手と立て続けに、大型店がオープンしたこともあり、
最近、メディアでも取り上げられる機会が増えた長久手地域。

住民の平均年齢が若いことでも全国的に知られています。
長久手でも新興住宅街の市が洞地区では、小学校の学級数の多さが話題になり、
実際、通学時間帯に黄色い帽子をかぶった児童が大挙して歩く光景は圧巻です。

今の日本にも、こんなに子供いるんだね。


生産年齢人口の比率が高いので、長久手市の財政状況は30年は安泰ということ。
自治体レベルの社会福祉も当面は不安ありません。

さて、

周辺地域に住んでいる我が家にも、なぜか有名不動産会社の営業マンが度々やってきます。
そのたびに、

うちは、金持ちでもないし、資産家でもないから、無駄だよ


と、追い返していたのですが、なかなか諦めません。

何度も来られると、冷やかしで、話だけを聞いてみる気になりました。

営業マンとその上司2人でやってきて、いわく、県道名古屋力石線沿いは、不動産の取引価格が高騰して、バブル状態なのだとか。
その有名不動産会社も、長久手地域を重視して、沿道に支店を建築中とのこと。

たしかに、近年の課税評価額の急上昇には頭が痛いです。
わずか数年で、2、3割は上がったような印象。
決して金持ちではない我が家には固定資産税の増税が重くのしかかります。

相続税対策だとかで、藤が丘駅周辺では、高級賃貸住宅の建築ラッシュがすさまじいです。
やたらと外観デザインに凝った物件ばかりになりました。
そりゃ、新築のうちは見栄えがする方が入居者を捕まえやすいでしょうけど、
初期投資に費用をかけ過ぎると、中古物件になった頃から経営が苦しくなりそう。
大丈夫かしらん?
日本全国では、人口減少で空家が増えているというのに、いくらなんでも供給過剰でしょう?
いまから10年経ったら、どうなることやら~?

もしかすると、相続対策をしたばかりに破産する資産家が続出したりして。
⇒ バブル崩壊後の再現ですね。歴史は繰り返すってことかな?

ちなみに、イケア長久手の混雑は予想よりも早くも収束しました。土日でも、本館の駐車場に入れることが
多いです。
リピート客があまり多くないのが一因かもしれません。
イケアの雑貨類には魅力を感じますが、家具類やファブリック類は、コストダウンし過ぎで、
品質が悪すぎます。とても買う気になりません。

家具とファブリックは、ニトリさんの方が幾分いいと思う。
地元で、わりとセンスがいいショップは東京インテリア。
大物家具は、やっぱり、大塚家具かな。

イケア長久手の店長さんは、愛知県人気質をわかっていないんじゃないでしょうか?
普段は、質素倹約だけど、財産価値のあるものには出費を惜しまないんだけどね。
20代から30代前半位までの若い夫婦がターゲットなのかな?

意外に盛況なのは、10年以上前からある、老舗のアピタ長久手店。改装されて魅力が増しました。
イオンモール長久手に比べると、レイアウトがシンプルで買い物しやすいのも、デイリーユースには
適しているのでしょう。

さて、次のお楽しみは、ジブリパークのオープンです。
スポンサーサイト

イケア長久手オープン後・最初の日曜日に夫婦で突撃!!

10月11日に正式オープンしたイケア長久手。
案の定、連日大変な混雑が続いてます。

オープン後初の日曜日に、比較的混雑が緩和されているであろう夕方の時間帯を狙って、夫婦で突撃しました。

女房の希望により、正面突破を図って行くことに。つまり、正直にグリーンロードの入店待ち車列に並びます。
イケア入店待ちの渋滞
渋滞をノロノロ進むこと1時間。ようやく、店舗手前の信号を渡りました。
ここからは、スムーズに進んでいきます。

駐車場は屋上まで誘導されて、一番奥の方に空きがありました。

車を停めて、1階までエスカレーターで降ります。
幸い、店舗前に入店待ちの行列はありませんでした。
そのまま無事、建物の中へ。

入り口すぐのところに、ビストロがありますが、とんでもなく長蛇の列。
ホットドックとソフトクリームは断念しました。

その奥が巨大なレジ・フロアー。
イケアレジフロアーの混雑
大変な人混みで普通ならうんざりするところですが、日本の店舗にはないイケアっぽい雰囲気にワクワクします。

上の階に上がり、順路に従って順番に見ていきます。
各フロアーともに人で溢れています。
それでも、大きな混乱やトラブルが起こらないのは、協調性の高い日本人ならではの美徳でしょうか…。
※ただし、日本人ばかりというわけではなく、外国人の来店客の方も、一定割合で見かけましたよ。

イケアの魅力は色々と語られていますが、自分としては、スウェーデン式の店舗をそのまま日本に持ち込んでいるところに強く惹かれます。勝手がわからず、戸惑うこともありますけれど、だからこそ、ヨーロッパ旅行中に、町中の店にたち入ったような疑似旅行体験を堪能できるんです。もちろん、来店客はほとんどが日本人ですけど。



お腹がすいたと女房が言うので、レストランで夕食をとることにしました。

ここも混んでいて、係の人が入店制限をかけていました。
イケアレストランの混雑
このレストランのシステムは、大学の学食や会社の社員食堂のイメージに近いです。
置いてあるのは、日本では珍しい北欧や欧州のメニューが中心。

結局、30分ほど並んで、レストランレジで精算できました。
イケアレストラン定番メニューのミートボールとサーモン
イケアレストラン定番のサーモンとミートボールを頂きました。

なぜか、名古屋名物の手羽先を見つけたので、ついそれも一つ(笑)。


これまでにイケア・ストアの神奈川と神戸に行ったことがあります。
その中でも長久手ストアは少し雰囲気が違っていて、新鮮に感じました。同じイケアでも店舗ごとに個性があるのかも。
イケアファンの方は、是非、長久手にもお出で下さい。

イケア長久手オープン初日は、まさかの19時閉店!

例によって、ミーハーな私たち夫婦は、イケヤ長久手のオープン初日に入店することを企んでいました。
2人とも、きっちり仕事を切り上げ、藤が丘駅で18時過ぎに合流。
混雑が予想されるグリーンロードを避け、
地元民しか知らないであろう「ござらっせ」経由の裏道からアプローチします。

「ござらっせ」までは、交通量が多いものの順調でした。
遠方に、イケアの建物が見え始めたところで、数百メートルの渋滞最後尾に到達。
やはり、初日からしっかり混雑しています。

セブンイレブンの交差点を曲がれば、イケア駐車場までわずかというところで、
いきなり警備員さんに、左折侵入を阻止されました。

ハンドマイクで何か叫んでいます。

イケヤは19時で閉店しました。


えっ!! (。>ω<。)ノ

なんと、事前のチェックでは初日から21時まで営業となっていたのに、
当日の著しい混雑のため、急遽閉店時間を2時間早めたようです。

だったら、ホームページで早めに告知してくれればいいのに……!!!

イケア・レストランでミートボールを食べようと楽しみにしていた私たち夫婦は
すっかり落胆して、スシローに向かったのでした。

やはり、イケヤ長久手の混雑は、相当のもののようです。
当面、車は避けた方がよいかも。
かといって、リニモは高いし。
となると、自転車がベストかな…

イケア長久手オープン直前の様子

いよいよ、今週の11日水曜日の正式オープンが間近に迫ったイケア長久手店。

2日前の月曜日(体育の日)に、夫婦で、ちょっと様子を見てきました。

なんと、すでに入店待ちの車列ができていて、小渋滞。
イケア長久手オープン前入店車列
調べたところ、IKEA FAMILY 会員限定で、内覧会をやっているようです。

写真の場所は、名古屋方面からグリーンロードの側道に降りたところ。
ここが、イケア長久手の正面入り口へ入るルートです。
似たような景色が続くので、初めての人は迷うかもしれません。

名古屋インター → トヨタ博物館 → CBC住宅展示場 → 側道降りる

と覚えておくとわかりやすいでしょう。


この辺りは、人家も少なく、近隣にヤマト運輸の配送センターがあるくらいです。

店舗の全景はこんな感じ。
イケア長久手オープン前
モリコロパークの観覧車が見えています。

周辺の道路事情は、貧弱です。
東名インターを降りてからの県道・名古屋力石線(グリーンロード)は、慢性的な交通集中によるノロノロ状態。
当面は渋滞を覚悟しないといけないでしょう。

イオンモール長久手 プレオープン初日に行ってきました!

イオンモール長久手のグランド・オープンは、9日ですが、
実は、地元住民限定(?)で、6日にプレオープンしました。

夫婦揃ってミーハーな僕たちは、平日だというのに、夫婦それぞれ午後はやく仕事を切り上げて、行ってきました。
イオンモール長久手1206店内混雑

日中は、駐車場もほぼ満車で、空車待ち行列ができるほど。

モール内もすごい人混み。平日だというのに、中高年の男性もけっこうみかけました。
お仕事だいじょうふですか… (← 他人様のこと、とやかく言えないんだけど!)

モールの規模に比べて、フードコーナーは店舗の種類も質もかなり充実しています。食事どころの選択肢が多いのは、
リピート来店する大きな動機になりますね。
ワインの試飲コーナー1206
こちらはワインの試飲コーナー。
残念ながら、今日はマイカー利用なので、スルー。
自転車でも飲酒はダメですから、リニモに乗ってこないとね。

この地域ではおそらく初の施設がこれ。ボルダリング?
フリークライミング1206
今や国際大会が開かれるほどになったスポーツクライミング。
東京オリンピックの開催種目にもなりました。

念願のイオンシネマ
夕食後は、さっそくイオンモール長久手の目玉施設、イオンシネマで『君の名は』を鑑賞。

オープン初日に君の名は鑑賞
想像していたよりも、ずっといい映画でした。
普段アニメに興味のない方にもお奨めしますよ。

平日の18時ということもあってか、イオンシネマは空いていました。

ミニモールだけあって、施設の端から端まで移動しやすい広さです。
今時のモールにしては天井高もそれほど高くありませんが、
照明の色温度を低めの暖色系に設定していて、なおかつ、演色性の高い光源を採用しているよう。
目に入る物の発色が綺麗で、居心地のいい空間になっています。

モールガイドは、最新のタッチパネル式。
スマホ感覚で施設の検索ができます。

アピタ長久手店の方が心配。もしかして、あっちはガラガラ?

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード