マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

メガタイツ (3Dメガパッド) パールイズミ

この春、はじめてパールイズミのパンツを買ってみました。

ロングライド向けの極厚パッドを装備したメガタイツ
     ↑ネーミングが笑えるでしょうwww?
3Dメガタイツ
PEARL IZUMI コールドブラック・メガタイツ 238MEGA

このタイツで4月のブルべを2回走って良好な感触でした。

コールドブラック素材の熱反射作用により、直射日光の暑さをさえぎって、涼しく過ごせます。
3Dメガパッド
普通のレーパンに比べて直射日光下で明らかに太陽光の熱を感じません。

3Dメガパッド ―― 名前はすごい(爆)けれど、はいてみると、それほど違和感なく(自分比)。ぴったりお尻やおまたにフィットして、パッドの存在をことさら意識させられることもありません。
ただし、200kmでは、やっぱりお尻が痛くなりました。
(肌が擦れたのではなく、体重による圧迫で血行不良が原因)

意外に防寒性もあって、無風なら、気温8℃でも寒さを感じませんでした。(BRM419丸岡200km)


着用イメージ(BRM412中部ブルペ300km より)。モデルがアラフィフのおっさんですみません(笑)。
3Dメガタイツ着用イメージ
しかも、メタボだし(爆)。足元に大きな再帰反射素材。

このタイツで特に気に入っているのが、適度なサポート力
ほど良い締め付けで、足の筋肉をサポートしてくれます。
長距離・長時間になるほど、足の疲労を軽減してくれる効果があるような気がします(自分比)。

BRM419丸岡200kmで、調子がよかったのは、このタイツのおかげも…。
ウェアひとつで一日のパフォーマンスに、こんなに差が出るとは想像もしていませんでした。

そもそも、タイツにした一番の理由は、日差しが強い季節にレーパンをはいて、さらに日焼け除けのレッグカバーをはくのが煩わしかったから(爆)。実際に使い始めると、それ以上にメリットがいろいろあって満足の一着です。

まだ、これからの梅雨時や真夏の蒸し暑いシーズンでどうだか、わかりませんが、少なくとも、春秋のウェアとして活躍してくれそうです。


PEARL IZUMI コールドブラック・メガタイツ 238MEGA


スポンサーサイト
【 2014/05/29 (Thu) 】 自転車生活 ブルベ | TB(0) | CM(4)

デジタル式の空気圧計 を使ってみて

ポンプの付属ゲージ(空気圧計)しかなかったので、初めて専用エアゲージを買ってみました。
panaracerデジタル・エアゲージ


今の世の中、だいたいアナログよりもデジタルの方が優れているということになっているし、前に買ったデジタル・トルクレンチがとても良かったので、迷わずデジタル式を選択。

Panaracer デュアルヘッドデジタルゲージ [エアゲージ] 米式/仏式バルブ対応

バルブに応じて、仏式・米式をヘッド回すことで切りかえ。
測定モードと圧力調整モードを選択可。



■ 良いところ

小数点ひとケタまで数字で表示してくれるので確かにわかりやすい。単位の変換もボタンを押すたびに順送りで自動計算(PSI → BAR→kgf/cm^2→kPa →)。これはデジタルならではの便利さ。

バルブに接続後、測定が完了するとビープ音で知らせてくれるのでわかりやすい。

測定完了後は、測定圧をホールドしてくれるので、バルブから取り外してからでも、測定圧を確認できる。

無操作状態が続くと、自動で電源が切れる。

ディスプレイのバックライトとバルブ照明用のLEDも付いていて、夜間の屋外でも使用可能。早朝スタートのイベントで重宝するかも。

(1)バックライトON
エアゲージ・バックライトON

(2)バルブ照明ON
バルブ照明ON
こちらは心もとない明るさですが、ポンプで空気を入れるときは別の照明を使うはずなので、大きな問題にはならないでしょう。


値段の割に機能豊富でコストパフォーマンスに優れています。

■ 残念なところ

ディスプレイが小さくて、老眼おじさんの眼ではかなり見にくい。特に単位の文字が極小…。もう少し大きいと良かったのに。

口がねと本体とディスプレイが一体型であるため、バルブに装着したままでは、目盛を読むのが難しい。ホイールを回転させて特定の位置にバルブを移動させない限り、接続したままでは読めない。このあたりは、ホース付きのゲージの方が良いでしょう。
(※ただし、測定圧のホールド機能付きなので、取り外せば測定値を読める)

圧力調整モードでは、側面のボタンを押して空気を逃がす作りになっているけれど、ボタンが小さい上に固くて押しにくい(これは個体差か?) そのため、逃がす空気量の微調整がやり難い。

値段が値段だけに高級感は?(笑)。壊れやすいという報告もあり、耐久性も期待できないでしょう。

- - - -

※アマゾンのレビューでは評価が高いようなので、慣れの問題なのかもしれないけれど、使い始めの今はまだ、しっくりきません。

というわけで、期待が大きかった分、パーフェクトな満足感は得られず、ちょっと微妙なお買い物になったデジタルゲージでした。少し改良するだけで本当にいい製品になると思うので、後継機に期待します!

Panaracer デュアルヘッドデジタルゲージ [エアゲージ] 米式/仏式バルブ対応





【 2014/05/27 (Tue) 】 自転車生活 機材・整備 | TB(0) | CM(0)

ク* ラシック*カー・フェ ス* ティ バ ル公道パレード

いつも自転車で前を通り過ぎるトヨタ博物館で、年に1度のイベントがありました。

トヨタ博物館

久しぶりに、大きいカメラを引っぱりだし、望遠ズームに付け替えて自転車で出動。

絞り11で被写界深度を深く…


長久手の街中公道パレードを狙います。
旧型車赤オープン

旧型車ライトブルーオープン
走行中の車を望遠でファインダーに収めるのは難しい~。
旧型車白クーペ
どの車もピカピカに磨きあげられていて、オーナーの愛情を感じました。
旧型車ダークグリーンセダン
きっと車を趣味にするには、整備ができる広さの建屋ガレージが要るんでしょうね。
旧型車軽ホワイトクーペ
自転車の置き場所で女房ともめる僕とは次元が違います(苦笑)。
旧型車ピカピカ軽トラック
お子様同乗ということは、自家用車ですか? どんだけセレブなのかしらん…
ロールス・ロイス
一度乗ってみたい車No.1
007は二度死ぬボンドカー
ショーンコネリーには窮屈だったそう…『007は二度死ぬ』なんて古すぎて若い人は知らないよなぁ…

公道なので、
旧型車が信号待ち
貴重な名車が、信号待ち渋滞です(笑)。

はじめて、長い望遠ズーム装備のEOSを肩にかついで自転車で走りましたが、

やっぱり、ずっしり重くて…

肩こる~(爆)


自分には、せいぜい30分くらいが限度。
ロードバイク自転車にフード付き望遠ズームは無理です(キッパリ)。
もし、光学系にゴミでも入ったら、サービスセンター行きになっちゃうし…
落としたら絶対壊れるし…

そんな僕の姿に女房が呆れてました。

あなた、ヘンタイ盗撮魔が自転車で逃走しているようにしか見えないわよ!!!


ちーん。


【 2014/05/25 (Sun) 】 自転車生活 | TB(0) | CM(0)

空気圧計の精度に疑念を持ったとき…

ずっと愛用しているフロアポンプの空気圧計の精度に疑いを持ち始めた今日この頃。

別途、デジタル式の空気圧計(エアゲージ)を入手して試してみました。

まず、フロアポンプで空気を入れていきます。
フロアポンプのゲージ112psi
112psi

次にデジタル空気圧計に付け替えて測定します。
(一連の付け替え作業で、再測定の前に少し空気が漏れる)

panaデジタルゲージ
122psi

測定値の差は、(122-112)/122 * 100 = 8%強

いったん、少し空気を抜いて、もういちどフロアポンプで入れて…

○2回目の測定
110psi
125psi

測定値の差は、12%

なんどか試しましたが、平均して1割前後、フロアポンプのゲージの方が低く出るようです。


はて、困りました。現状は3通りの可能性があります。

フロアポンプのゲージが間違っていて、専用ゲージが正しい。

フロアポンプのゲージが正しくて、専用ゲージが狂っている。

フロアポンプのゲージも、専用ゲージも両方とも狂っている。



どう判断したらいいんでしょうか。

えっ、3つ目のゲージを買えって?
【 2014/05/20 (Tue) 】 自転車生活 | TB(0) | CM(0)

第3回ブルベ反省会 ~ 酔った勢いでモリコロ・サイクルフェスタ

なんだか、反省会の回数がライドよりも多い(笑)ような気もしますが、3回目が本山でありました。

今回の幹事は、中部300を残り5分で見事に完走して、ギリギリ走法の王座を勝ち取ったkanzさん。
本山とりとり亭
  ※ギリギリ王座は、その後、名古屋400を締め切り5分前に完走したカップルの手に渡りました(爆)

なんと、参加予定の酒豪ひろんさんが、当日の三河湾一周ライドから帰還できず、反省会の開始間際にDNS宣言。

人数不足で、飲み放題コースが利用できなくなり、ちびちび、ほんの2、3杯だけ…(涙)。
それでも、新しいお仲間のMokos旦那さんを迎えて、楽しく盛り上がりました。

※誤解があるといけないので注釈。Mokos旦那さんは、ギリギリではなく、いつもブルベを余裕で完走する豪脚です!


とりとり亭サラダ

とりとり亭名物の巨大チキン南蛮をおいしくいただきました。
ジャイアント・チキン南蛮

とりとめなく、いろんなことを話しましたが、おもしろくて印象に残ったテーマが、

「自転車をどこに保管しているの?」

・一戸建ての2階に保管する人。わざわざ自転車を2階まで担ぎあげているのだそう。
 → 2階に自転車専用ルームがある。(長者どの)
 → 2階の壁にかけている。(2階に運んでから、また持ち上げて壁にかける)

 ・寝室のベッド脇。奥様とお子さんは別室。亭主は自転車とラブラブなナイトライフ(爆)

 ・廊下とクローゼットに。ウォークイン・クローゼットが自転車にピッタリ


どちらのご家庭でも、室内に自転車を持ち込むことに奥さんが難色を示すとか(笑)

そうそう…

酔った勢いで、ギリギリ仲間がモリコロ・サイクルフェスティバル参戦決定しちゃったみたいです~!!!
モリコロサイクル2014
エントリー競技は、2時間チームエンデューロ。

当日会場でご一緒になる、みなさん、よろしく。

【 2014/05/08 (Thu) 】 自転車生活 ブルベ | TB(0) | CM(2)

成長が早すぎるのも困りもの 連休ミッションは大木伐採

4年前の春、我が家にやってきたミモザの苗木。
ミモザ最初の姿
高さこそ3mあるものの、幹の太さは1cmほどしかなく、添え木なしでは自立できない頼りない若木でした。

猫の額ほどの狭い庭ですが、一番日当たりのよい場所に植えたせいか、どんどん成長します。

その勢いがあまりにすさまじくて、唖然。

なんとかコントロールしようと、年に3、4回も強剪定を実施。それこそ枯れるんじゃないかと心配になるくらい、禿げ禿げにしても、3ヶ月くらいで枝をいっぱいに伸ばしてしまいます。

信じられない生命力の強さ。
毎回の剪定後の枝葉も大量になって、それを処分するにも大変な手間が。

にもかかわらず、ついには隣家の2階屋根を超える高さに成長…呆然。
4年後ミモザ

さすがに、手に負えなくなってきました。手がかかりすぎるので、可哀想だけど、あきらめて切ることに。


もちろん、地面に植えている大木(?)を切り倒すのは、人生初の試み(爆)。

夫婦二人だけでは心もとないので、実家の年老いた両親が応援に来てくれました。

ミモザの幹回りは40cm以上もあって、
普通のノコギリでは歯が立たない太さ。

そこで、

どちらのご家庭にも常備してある(ウソ)エンジン式のチェーンソー(爆)。
エンジンチェーンソー
連休中の静かな住宅街にエンジン音が響いて、気がひけます~(笑)。

あらぬ方向に倒れると面倒なことになるので、あらかじめ2本のロープをくくりつけて…
2本のロープでミモザを引っ張る
3人がかりで引っぱります。

こういうときに、老父は頼りになります。

とても80代とは思えない手さばきで、巧みにチェーンソーを操作(汗)。

上手いこと、倒れる寸前で切るのを止めて、
後は4人で引き倒しました。

子供の時から一度やってみたかったのは…

木が倒れるぞぉ~

あっ、忘れてしまいました(爆)


切り株
切り株

伐採した枝や幹は、けっこうな量。
チップ工場に持ち込んで、紙の原料にしてもらいました。
燃えるごみで処分してしまうよりは幾分ましかな…(涙)。
プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード