マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

にわか家賃Gメン奮闘記 任意交渉後…初回の支払日

合意書を交わしたものの、結局、未払いで放置されるのではないかと疑っていたが、杞憂だった。

期日の朝、口座を確認すると、約束の金額がきちんと入金していた。

支払い方法に、銀行口座自動送金を指定したのも良かったのだろう。
決められた期日に、決められた金額が自動的に振り込まれるので、
入居者が家賃支払いをうっかり忘れてしまうというミスが無くなる。

滞納分の分割返済額と、当月分の賃料をまとめて払ってもらっているのでけっこうな金額になるのだが、それが払えるということは、新しい勤務先での仕事を続けているのだろう。

案外、当初懸念したほど悪質な家賃滞納者ではないのかもしれない。

少し家賃の支払いが遅れたり、金額が不足していたりしても、(超・適当な)家主が何も言ってこなかったので、「毎月の期日に決められた金額を支払わなければならない」という緊張感や責任感が薄れていってしまったのではないだろうか?

鉄則は、よくいわれるように、期日に家賃が入っていなかったら、躊躇せず、即催促すること。

若い入居者にとっては、借金から逃げずに、すべて返済するかどうかで、今後の人生が違ってくるはずだ。もし、ここで逃げてしまうと、一生逃げ回るようなみじめな人生になってしまう可能性が高くなる。
人間、一度負け癖が付くとなかなか抜け出せないものだ。

このまま、無事に完済してくれることを祈る。
生活を立て直して、胸を張って生きていける立派な大人になってもらいたい。
スポンサーサイト
【 2019/03/05 (Tue) 】 家庭生活 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード