マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

一人ブルべ京都へGo!! via鯖街道 福井藩のお手紙

オダックス近畿福井藩から、BRM419の認定証とメダルが届きました。

同封の心温まるお手紙がうれしい~。
オダ近福井藩のお手紙
いえいえ、素晴らしいコースで楽しめましたよ。
福井のみなさん、また行きますのでよろしくお願いします。

さて、

前から一度やってみたかったのが、自転車で京都まで行くアドベンチャー
復路を輪行にすれば、一日で遠くまで行けます。

関ヶ原を越え、伊吹山のふもとをかすめて奥琵琶湖を回り、鯖街道で京都へ行くルートを引いてみました。
長久手からだと、ちょうど200kmくらいじゃないですか!

累積の獲得標高も1400m程度と、ほどほど。
わざわざ、すいとぴあ江南・経由になっていますけど…(笑)。
2013BRM406のオマージュということで。


ブルべの達成感や満足感を味わえるかなぁ~。

本物のブルべでは、主催者が検討を重ねてくださったコース(苦笑)を、大勢の人と共に走る安心感が。同じようなコースプロフィールでも、一人だと、どう感じるのでしょう?


スポンサーサイト
【 2014/06/15 (Sun) 】 自転車生活 ブルベ | TB(0) | CM(4)
輪行帰宅の一番の問題点は、最寄り駅から自宅まで
どう帰るかです。担いで帰るには遠すぎるし、
もう一度、自転車を組み立てるのも面倒くさい。

そんな微妙な距離なんですよwww
【 2014/06/17 】 [ 編集 ]
> ブルべを走ると距離感が通常の人とは
> 違ってきますよね。

そうですね。いつの間にか、100km以下だと
ショートライドだという感覚になってますね。
【 2014/06/17 】 [ 編集 ]
なかなか楽しそうなコースですね。
帰りは新幹線ですか?
いつか誘ってください。
【 2014/06/16 】 [ 編集 ]
ブルべを走ると距離感が通常の人とは
違ってきますよね。
京都も近く感じてしまいます。
【 2014/06/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード