マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ペダル取り付け、PD-9000

コンポはアルテグラで揃えるつもりでした。ペダルも PD-6800 で考えていたのですが、ふと見ると、DURA-ACE PD-9000との価格差が7,000円しかないじゃないですか。ならば!と、高い方をポチッと(笑)。

DURA-ACEペダルのパッケージ
さすがは、DURA-ACE。パッケージもかっこいい!!

PD-9000 DURA-ACEペダル
これで萌えなければ、なんで燃えるの?(笑)

まずは計量。
PD9000左ペダル重量

PD9000右ペダル重量
126g + 125g = 251g (カタログ値 248g)

デジタルトルクレンチの出番…
ペダル固定の指定トルクは35Nmから
35~55Nmと指定トルクの幅が広いので、下限を少し超えるくらいまで締め付けます。
ペダルは、使用中にネジが締まっていく方に力がかかるため、緩むことは考えにくい。

ネジ部分に固着防止のため、デュラグリスを適量塗布してから

8mmの六角ビットで取り付け。
8mmの六角ビットで固定するPD-9000
PD-9000のベアリングは、未使用の状態でも極めてスムーズ。軽くよく回ります。

標準で付いてくるクリートは可動範囲が狭い(1°)ので、膝に不安をかかえる僕は、

別途、クリートを入手して使うことにしました。
黄色クリートSM-SH11

SPD-SL黄色クリートの第一印象。

左右方向の可動範囲が広くて、びっくり。SPDシングルモードよりも自由に動きます。
反面、摩耗したSPDシングルモード・クリートで気になっていた、引き足時の縦方向の
遊びが皆無になりました。この辺りはさすがです。



SH-R260WE + PD-9000で実走した印象。

SPD-SLにステップアップして最初のポタリングで、ペダリングの効率が上がったことを実感できました。言葉で表すと、上死点や下死点でも途切れなく、全域でスムーズに無駄なく回せるようになった印象。

シューズとペダルが 「もっと回せ…もっと回せ…」 と迫ってくるような感覚。
発進加速が速くなり、巡航速度も上がり気味

短い距離では、いつもの練習コース(約 30km)を同じペースで走っても、平均心拍が1割ほど少なく済みました。
少し長めの距離では( > 60km )、いままで使っていなかった筋肉を使うようになったこともあって、足がどんどん削られていき、終盤で売り切れ…(爆)。


これから距離を走りこんで慣れていくことで改善すれば良いのだけど…。





ビンディングの脱着

はめるとき
「パチン」と、小気味よい音を立てて、たいてい一発ではまります。
つま先側を先に入れるのが、コツといえばコツ。
特に「つま先を先に」と意識しなくても、自然に踏み込むだけで「パチン!」
PD-9000は、常に下を向く側が一定なので、わざわざ足元を見て確認する必要もありません。
SPDシングルモードよりも、はめ易いくらい。

はずすとき
PD-9000、さすがはDURA-ACEグレード。ビンディングのバネが超強力です(笑)。
目盛りで一番緩くして、そこからさらに、2、3クリック分緩めて使用していますが、
そこまで緩い方に設定にしても、外すためには、意識して力をかけて足をひねる必要があります。

なんだか、近日中に立ちゴケの予感が…(爆)

当然、内側ひねりは使えず、外側方向でしかリリースできません。
※SPDシングルモードは内ひねりでも外れた。

スポンサーサイト
【 2014/10/05 (Sun) 】 自転車生活 機材・整備 | TB(0) | CM(2)
kanzさん

あなたの物欲のツボを突いてあげましょうwwww

BMCロードを買ってしまうまで…
【 2014/10/06 】 [ 編集 ]
萌えますね~目の毒です。

もうこれ以上僕の物欲を刺激しないで下さ~い
【 2014/10/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード