マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

乗鞍ヒルクライム・レース~重くてもGOKISOホイール

台風通過中に、NHK-BSで全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に参戦する森本誠さんのドキュメンタリー番組が放送されました。

番組の前半は、台風の厚い雲に遮られて電波状態が悪く、見られず。
視聴できたのは途中から。

森本さんは、愛知県の株式会社近藤機械製作所(本社工場瑞穂区)に勤務。 って、地元じゃないの~(笑)

GOKISOブランドのハブやホイールを製造販売しているメーカーです。

番組中で、面白かったのは、

他の選手が自転車の総重量を5kg台に削ってくるのに、森本さんの自転車は7.5kgもあって森本さんが不安を訴えているところ。

さらに、一番印象に残ったのは、

「足回り」(?)の重量が300gも他社製品より重いことを森本さんが気にしているシーン。

ここで、なぜか、ロゴが目立たないsuginoのクランクセットがアップで映ります(苦笑)。

はは~ん。やっぱり、NHK。
GOKISOのホイールやハブをドアップにして宣伝することはできないわけですね。
でも、無関係な他社製品を映してどうするの…(爆)



専務の近藤さんが説得します…

重量が重くても、転がりが軽い方が有利だというデータが出てるでしょう?



森本さんが不承不承(?)押し切られるところで、このシーンはおしまい。

↑本当にそういうやり取りがあったのか、単に番組の演出だったのか…(笑)。

ヒルクライムレースの結果は、総重量で2kg、「足回り」が300gも重いハンディをしょって出場した森本さんが、大会レコードを更新するペースでゴールして優勝。

※悪天候でゴール地点が下げられたため、タイムの公式記録は無し。


解釈は

転がりの軽いGOKISOホイールだから、優勝できた
森本さんだから、どんな機材でも優勝できた

どちらとも…

さて、

森本さんのライフスタイルには感じ入るものがありました。

自転車レースに打ち込める環境を得るため、東大卒の優秀な人が、地方の中小企業で旋盤工として働いておられる……感銘を受けました。

(※ただし、旋盤と言っても町工場のイメージじゃなくて、 NCのデジタル工作機械だったけれど)

好きなことに夢中になれる生活が幸せなんだなぁ…



ちなみに、番組のナレーターは、“坂バカ”俳優の猪野学さんでした。
↑BS番組の『チャリダー』つながり?
スポンサーサイト
【 2014/10/16 (Thu) 】 自転車生活 | TB(0) | CM(2)
Re: 近藤機械製作所
ハムきちさん

コメントありがとうございます。

近藤機械さんは、なかなかマーケティングが巧みですよ。

自社ハブの性能がいかに高いかをしっかりメディアを通じて訴求して
消費者に、自社製品が、とてつもなく高性能であるというイメージを
植えつけることに成功しています。

そういう僕も、資金ができたら、是非ワンセット購入したいですwwww
工場見学もできるようですし…。
【 2014/10/29 】 [ 編集 ]
近藤機械製作所
見てた見てた!
あのGOKISOホイールすごそうだった!

私個人的にはホイールがすごいんじゃないかなって思いました!
【 2014/10/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード