マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

防寒装備の振り返り… 真冬のオールナイトライド

真冬のオールナイトライドで使った防寒装備について、良かったもの、改善が必要なものをまとめました。
※天候は、晴れ、強風あり(横風、向かい風、追い風)、気温0℃~5℃

ソックスは、パールイズミのウィンターソックス。
パールイズミのウィンターソックス蓄熱
ウィンターソックス M
蓄熱効果が謳ってあります。
生地が薄地なので、はっきりと分かるほどの強力な温熱効果を期待してはいけませんが、薄い割には暖かい気がします。
なによりも薄手のスポーツソックスなので、シューズサイズに違和感がなく、ペダリングの感覚を妨げません。
PIウィンターソックスつま先
耐久性は? 洗濯を2、3回したくらいのところで、母指球付近の生地の傷みが目立ってきました。どれだけ使い続けられるかはわかりません。

パールイズミのウィンドブレーク・シューズカバー5℃対応。
パールイズミ・ウィンドウブレークシューズカバー
PEARL IZUMI 7911 ウィンドブレークライトロードシューズカバー ブラック L
このシューズカバーは5℃対応のため、0℃前後の冷え込みが予想される今回は、

下に薄手のトゥーカバーを履いて、その上から重ね履きしました。
シマノトゥーカバー装着

これだけの対策をしておけば、たとえ向かい風の気温0℃でも、全くつま先が冷えず、快適でした。
足元の防寒は万全。

一方、手の方は、

パールイズミのウィンドブレーク・ウィンターグローブ 5℃対応。
パールイズミのウィンドウブレークグローブ
(パールイズミ)PEARL IZUMI 7215 ウィンドブレークウィンターグローブ 7215 11 ブラック L
実際に販売店でいくつか試着したところ、パールイズミのウィンターグローブは、同じLサイズでも、発売年度やモデルによって、けっこう実サイズにバラツキがありました。ウィンターグロープは、試着してからの購入をお奨めします。
ちなみに、この7215 ウィンターグローブは、他のモデルよりもピッタリ仕上げ(小さめ)でした。サイズの選択は、インナーグローブを使うかどうかでも変わってくるでしょう。

さすがに定番商品だけあって、冬のグローブとしては、抜群のレバー操作性。
パールイズミ・ウィンドブレークグローブ掌

インナーグローブは、モンベルのウール素材タッチパネル対応品。
モンベルインナーグローブ
抗菌消臭機能のないウール素材ということもあって、汗をかくと嫌な匂いがしてしまいます。
最近はやりのハイテク素材ではないので、向かい風の中では、汗冷えしやすい印象。これは、ウィンターグローブが5℃対応品のため、それ以下の体感温度になる向かい風下では、保温性能が追い付かないのが原因かもしれません。無風や追い風では問題ありません。
手の指先の冷えは、さらに対策が必要。

もちろん、スマホの操作は普通にできます。

さて、モンベルと云えば、ネットで抜群に評判のいいのアンダーウェア ZEO-LINE L.W.
モンベル・ジオラインLW
L.W. だからなのかは分かりませんが、僕の場合、冬場に着用すると、寒くて仕方がありません。上に合わせるモノを工夫しないとダメなのかなぁ…。みなさんが絶賛しているのが不思議??

ZEO-LINEは、ものすごく期待していただけにがっかり。
残念ながら当面お蔵入りかな…
春になったらもう一度試してみます。


スポンサーサイト
【 2015/02/13 (Fri) 】 自転車生活 ブルベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード