マイペース マイペース

フィフティーズ老ディーの自転車生活、夫婦でポタリング … リハビリで始めた自転車どこまでいけるかな…
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

キングス・クロス駅プラットフォーム9・3/4~サイクルサージェリー

ロンドン市街北部にあるキングス・クロス駅にやってきました。
キングストン駅
重厚な作りの壮大な駅舎。なるほど! 何かありそうな雰囲気。

そうです。キングス・クロス駅と云えば…
ハリーポッター
プラットフォーム9と3/4 からホグワーツ特急に乗って、ハリーポッター魔法の国へ?

あの~、列に並んでいるのは子供ばかりなのに、あなた一人だけ良い年の・・・・
とっても恥ずかしいんですけど~ (独り言)

女房は満足しました。

キングス・クロス駅にやってきた旦那の目的は…

イギリスで人気のスポーツサイクルショップ「サイクル・サージェリー」
サイクルサージェリー
日本でいうところの、ワイズロードのようなチェーン店です。

店内に置いてあるグッズは、日本のショップとそれほど変わらないブランドの品ぞろえ。シマノはもちろん、キャットアイやOGKといった日本ブランドも見かけました。小物で一番多いのが、レザイン。

ところが、円安・ポンド高のご時世。どれも、日本の1.5倍から2倍くらいの値段が付いていて、高額商品はとても買えません。

悩んだ末に、これを買いました。
ロンドン反射ベスト
なぜか目に留まったのが、反射ベスト(苦笑)

イギリスのサイクル・アパレル・ブランド ALTURA Night Vision
値段は19.99ポンド。 え~と、1ポンド = 190円…、タケェー

ちなみに、サイズは、173cm メタボ体系のワクタシで、S がちょうどよいくらい、
もうちょっと体を絞ったら XS でもいけそう、かなり大きめの作りです。

ところで、ロンドンの接客は、たいていゾンザイなところが多いのですが、僕たちが日本から来たことを伝えると、このショップの店員さんは、ものすごく親切で熱心に接客してくれました。ちょっと、うれしいサプライズ。

ロンドン中心部の繁華街に移動して、
ワレスコレクション
ワレスコレクションにやってきました。

中庭でアフタヌーンティーをいただきます。
博物館の中庭でアフタヌーンティー

アフターヌーン・ティーで出てきたティーセットに驚愕!
南部鉄器鉄瓶
南部鉄の鉄瓶ですよ。確かに冷めにくいですけど、鉄なので、ものすごく重いんですよね。
実用性云々よりも、おしゃれなアイテムとして欧州で認識されているよう。

ここは、観光客があまり来ない地元のロンドンっ子ご用達のティースポット。
私たち以外にアジア系は誰もいません。


国内の日本人にはピンと来ないけれども、ヨーロッパで、クール・ジャパンは確かに健在です。

■欧州圏外からの移民が目立つロンドン

ところで、ロンドン界隈では、アラブ系の移民(一部は観光客?)が多くて、モスリムの女性を多く見かけました。
なんでも、2014年度イギリスで新生児の名前人気ランキング1位は…

モハメッド


だったそうです。

移民の急増に対して危機感を抱く、先祖代々の英国民が少なからずいるのも理解できます。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

老ディー

Author:老ディー
愛知県の真ん中あたりに在住のフィフティーズ自転車少年。
あることがきっかけで、30年ぶりに自転車の楽しさを再発見しました。
持病と上手に付き合いながら、日々マイペースで楽しんでいます。
フォーティーズの自転車女子も時々登場♪。

最新記事
検索フォーム
QRコード